スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた遅くなりました

ふと気付けばもう5月が目前に!
なんだかもうほとんど機能していないブログですが、今後もよろしくお付き合いくださいませ。m(_ _)m

まずは、レス不要でメールをくださったMさん、Uさん、Fさん、Sさん、Aさん。
どうもありがとうございました。(*^▽^*)
いや~、サークル女子の会話に混ざりたいというご意見、複数の方からいただいてニヤリとさせていただきましたわ。( ̄ー ̄)キラーン
そしてやはり木之原人気、アップ。
ああいう設定って、ついつい応援したくなっちゃうんですよね。うん、わかるわかる。
うーん、小埜寺VS木之原で人気投票でもしようかなあ。
それで動きのないサイトに活気を!
……なーんてね。(笑)

ではでは、ここからレス要メールに対するお返事です。


木之原くんと、鈴子ちゃんの掛け合いは相変わらず楽しかったデス♪
私も、逆さにしてみてもらいたいカモ・・・。
でも、応援しているのは小埜寺です!頑張れ~!
Sさん!
いつもありがとうございます。(^^)
ふふ、掛け合いが楽しいと言われるのは嬉しいです。
やったぁ♪ って感じ。(笑)

え、逆さにされたいんですか。
それは遊園地のアトラクション的な感じで?
その場合、ポッケの中身を前もって出しておくことをお勧めいたします。(笑)

Sさんは数少ない(と思われる)小埜寺派なのですね~。
はい、彼は彼で頑張るものと思われます。
一応今のところは、仮ではありますが「彼氏」というポジションだと思っているので。
鈴子がどう思っているかは皆さんご存知の通りですけどね~。(笑)


以前から楽しく読ませていただいています。
今回、「桃か李かチビっ子か」を通しで読みました。
ぜひ「夏休み牧場版」での続編をお願いします!
これからのご活躍をお祈りいたします。
Aさん、はじめまして!
感想メールをありがとうございました。(^^)

あははは、やはり牧場バージョンをお望みですか。
それを書くとなると下調べが必要なので、「書きます!」とは断言できませんが……。
なるべく頑張ってみようと思っています。
……今は。(笑)

これからも応援よろしくお願いいたします~。(*^▽^*)
スポンサーサイト

ご無沙汰しております

怠けている間に春になってしまいましたネ。(^^ゞ
ご卒業、もしくはご入学なさった皆さん、おめでとうございます。
新しい生活を楽しまれますよう!(^^)

さて、サイト休止中であったにもかかわらず、今回の更新ではたくさんの方に感想をいただきました。
中には「休止してても時々伺っています」という感涙ものの内容も複数……。
いやはや、申し訳ない。
でもやっぱり嬉しい。(←どっちやねん!)
皆さん、本当にありがとうございます。(*^▽^*)

まずはレス不要でメールをくださったEさん、Mさん、Kさん、Sさん、Dさん、ありがとうございました。

特に、休止中にメールをくださったEさんとMさんには、休止宣言して安穏としていた私のお尻を叩いていただきました。(笑)
感謝しております。(^^)

しかしEさん、青天未読の理由を読んで、わかるわかると大笑いしてしまいましたよ。
私も主人公の年齢設定で「これ無理」と思ってしまうことってありますもん。(笑)
でも気に入っていただけたようで良かった。
Eさんの時間を無駄にしなくてすんで安心しました。(^^)

Mさんには「桃か李か…」の感想をいただきましたね。
8周年記念のつもりで書き始めた「おまけ」が間に合わず、一気にテンションが下がっていたところだったので、あれには発憤させられました。
遅れてもやっぱりきちんと更新しよう!と思えたのはMさんのおかげです。ありがとうございました。m(_ _)m

レス不要なのであまり詳しくは言及しませんが、他の皆さんもそれぞれに私を舞い上がらせてくださって(笑)、ありがとうございました!
次はいつ更新できるかわかりませんが、またよろしくお願いいたします。(*^▽^*)

では、以下レス要メールのお返事です。



おお・・・。
ちょっと黄昏れちゃいました。
ちょい寂しいですけど。
ぜひぜひ今大切な事に邁進されます様。
また書きたくなったら戻って来てくださいね。
のんびりお待ちしてます。

休止宣言を出した翌日にいただきました。
Cさん、レスが遅れに遅れてしまってすみませんでした。m(_ _)m

ようやく落ち着いたので、更新したついでに休止宣言も外しました。
お待たせいたしました~。(*^▽^*)
Cさんの温かいお言葉は当時の私の胸に染みましたわ~。
いつもホントにありがとう。
今度は書きかけ小説を完成させられるよう、執筆に邁進したいと思います。(←ほんまかいな)



あああああ!久しぶりに新作が読めましたぁ~~~。堪能させていただきました。至福でございます。いろいろお忙しいようですが、これからものぞきに来ますので、のんびり更新していってくださいませ。そんで甲斐ぶっちょぉ~~もvvv
Pさん!
テンションの高いメールをありがとうございます!(^^)
はい、お言葉に甘えてのんびりと……。え、額面通りに受け取っちゃダメ?(笑)
ええ、ええ、PさんがひたすらWPの続きを待ってくださっているのは存じ上げておりますが。
今のところ、菜っちゃんがなかなか動き出してくれないのが実情です。
小説は勢いだと思うので(そしてそれが絶対的に私には足りない・笑)、動き出すまでのんびりお待ちくださいね~。


メッセージとか入れたことないんですけど、数年前からずっと楽しく拝見させていただいてます。
友人の話なんですけど、気になってる男性がいたらしいんですけど、その男性に「俺んち牛飼ってるから、1年中休みなし新婚旅行もなし、親と同居で一緒に牛世話してくれる気があるなら結婚前提に付き合ってください」と言われたらしいです。
結局、友人は独身のままですが。
ちなみにその男性はフェラーリに乗ってたらしいです。
やっぱり牛飼いさんは大変ですよね。
なんてことをふと思い出したのでメッセージしてみました。
久しぶりにお話が読めてとてもうれしかったです。
Kさん、はじめましてメールをありがとうございました!
数年も通ってくださっているんですね~。
じゃあ結構初期の頃からのお客様ですね。
今はあの頃と違って全然勢いがなくて申し訳ないです。(笑)

さてさて、お友達は実際に牛農家の男性からプロポーズを!
しかもその方、フェラーリに乗ってらしたんですか???
お金持ちだな~。
ブランド牛を育てる牧場なのでしょうか?
そういえば私が見た番組でも、国内の酪農が崩壊寸前みたいなことは言ってましたが、肉牛のことは言ってなかったなあ……。
肉牛農家さんはお金持ちなのかしらん。

でも、やっぱり牛を飼っているということは大変なのですよね。
木之原の悩みが現実的であるということが如実にわかる情報を、ありがとうございました!


ハッピーエンドと楽しいお話が好きでたまらないので、こちらのサイトが大好きになりました(^◇^)
でも、更新が一年に一回くらいとあったので、残念に思っていたら、「桃か李かチビっ子か」が掲載されて、とっても嬉しかったです(*^_^*)
私自身、すっごいチビッ子なので、主人公が小さいと何だか嬉しく、応援したくてたまらなくなるのです(^_^;) 
そして今日、「桃か李か~」の続きが読めて、ものすごく嬉しいです(^O^) 
しかも続きが気になる~~~~(>_<) 
いつか、何年後かでもいいので、続きが読めたら嬉しいですv(^_^)v 
酪農の話が出ていましたが、「鋼の錬金術師」というマンガを描いている、荒川弘先生の「百姓貴族」というコミックエッセイがお薦めですよ(^o^)丿 
とっても面白いし、酪農家の生活についても分かると思います。
Yさん、はじめまして。
いつも来てくださっているようで、ありがとうございます。

Yさんはチビっ子さんなのですね。(^^)
私の身近にもチビっ子さんはたくさんいるのですが、私自身が161センチとこの年代にしてはまあまあ大きい方なので、小さい人はいつも「カワイイな~」と思って見てしまいます。(笑)

と・こ・ろ・で!
素晴らしい情報をありがとうございます~!o(≧▽≦)o
「百姓貴族」、早速購入したいと思います。
続きを書くなら酪農家の情報が不可欠だし、もう無理だな……と思っていたので、嬉しい驚きでした。
これで続編が書けるかもしれません。(*^▽^*)
Yさんがおっしゃるように、何年か後になるかもしれませんが。(笑)


「おまけ」どころか、急展開じゃないですか。ここから真のテーマが始まるというか。
すっかり木之原くん応援ムードになってしまいました。
3Kと呼ばれる農業、がんばってる農家の跡取りを応援しないと、日本は滅びますよ。
私も毎日せっせと牛乳飲んでます。
次は牧場を舞台にふたりの男の決闘を希望です(BGM「ローハイド」)。
Bさん!
読んでくださってありがとうございます~。(*^▽^*)

えへへへ、そうなんですよ。
なぜか木之原の設定を作り込みすぎてしまって、もはや鈴子の彼氏をどちらにするつもりで書いているのか、私自身にもわからなくなってしまっています。(笑)
でも、日本の自給率の低さに対して、日本人は危機感を持たなすぎだと思うんです。
ちっぽけなサイトのちっぽけな小説ですが、ほんの一部の方達にだけでも問題提起をすることができればな……と思い、思い切って書いてみました。
おかげでこの有様ですけど。(笑)

参考になりそうな本を教えていただいたので、それを読んで今後どうするか構想を練ろうと思います。
実は、小埜寺も牧場についてくるんじゃないかな~と、ぼんやりと考えてはいたんですが……。
いくらなんでも決闘はしないと思いますよ。(笑)
しかもローハイド!
西部劇ですか! ガンマンですか!(笑)
しかし、ローハイドと聞いて「ローレンローレン……♪」と出てくるのは私たちの世代まででしょうねえ。

プロフィール

みつき

Author:みつき
京都府在住の主婦です。
サラリーマンの夫と社会人の娘の三人暮らし。
趣味でロマンス小説を書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © みつき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。