スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新&お返事

昨日の夕方、「流れる花」の2をアップしました。
その後すぐにブログを書こうとしたのですが、なんと娘の塾から電話が……。
そうです、自分で予約した懇談だったのに、ワタクシ、すっかり忘れてしまっていたのです!
平謝りに謝り、慌てて自転車に飛び乗って塾へと行ってまいりました。
焦った~。(^▽^;)

その後はなんとなくここに記事を書く気にはなれず、ようやっと腰を上げました。
お待たせしてしまってすみません。m(_ _)m

では、まず「流れる花1」の方に寄せてくださったコメントです。


わーい!櫂とののにまた会えるなんて、うれしー
ありがとうございます。
ののかわいーーですよね。櫂じゃなく私にプリーズです。
続き楽しみにしています。

Bさん、喜んでくださってありがとうございます。(^^)
のの、かわいーーですか?
そう思っていただけて嬉しいな~。
でもきっと櫂が手放さないと思いますけどね。(笑)

続きも喜んでいただけるよう頑張ります。


昼ドラか!(笑)
でも、ああいう分かりやすい悪役、割と好きです。自分に自信がある人の辛辣な言葉は、刺さりますねぇ…。でも、きっと負け惜しみも入ってるんだろうなあ、と思ったり。

何はともあれ、櫂サンは幸せ者だなぁと改めて思いました。きっと頭の中はピンク色です。蝶も飛んでます。
ちなみに。地図を見ても、まともに目的地に辿り着けない私には、櫂サンみたいな恋人が良いですネ(笑)

Sさん、リクエスト通りのツッコミをありがとうございます。(笑)
そうそう、ああいう悪役ってわかりやすくていいですよね。
キャラクターが確立されてるので、書きやすいったら。(笑)

でも彼女のあの嫌味は、思いっきり負け惜しみですね。
自分は全く相手にされなかったのに、こんな娘に……みたいな。
プライドが高いだけに収まりがつかなそうです。(^m^)プププ

櫂の頭の中は確かにピンク色でしょうね。
ピンクのお花畑の中に、白い蝶がひらひらと飛んでいる感じ?
メルヘンだな~。(笑)

あらっ、Sさん、方向音痴ですか?
では、櫂のようなタイプの殿方をお探しください。
頑張れ~。(笑)


続いて、「流れる花2」へのコメントです。


こーれは、わたしの大好きなパターンですか?? ヒロインを追いかけるヒーローの場面が見られると想像してニマニマしちゃいましたが(^^) 続き楽しみにしてます~☆

Aさん、いつもありがとうございます♪
や、まあ、短編ですのでね。
ロマンス小説ほどには「追いかける」って感じではないので、ご期待もほどほどに。(笑)
残り1章、頑張って校正します~。(^^)


ののサン、何てことを!!

でも、それが彼女の良いところでもあるんだろうなぁ。
そしてきっと、櫂サンなら大丈夫です。砂を吐くほど甘いのが良いなぁ(笑)

Sさん、1から引き続いての感想、ありがとうございました♪

あれが彼女の良いところ……ですか。
そんな風に考えたことはなかったなあ。
でも、櫂が惚れた「のの」という人格には、確かにそういう部分も含まれているんですものね。
すぐ後ろ向きになっちゃうのは歯がゆいけれど、相手のことを本気で思いやっての行動ですし。
そしてそういうののが、櫂には可愛くて可愛くてたまらないのでしょう。(^^)

砂を吐くほど……ですか。
うん、私自身は結構、砂吐いてます。ゲロゲロ。
「えー、まだ言うのー」みたいな感じ。(笑)
しかし、果たしてそれがSさんのお眼鏡に叶うものなのか?
それはSさんのみぞ知る……。
待て! 次回!(笑)


もぉ~~~!!
ののちゃん 起きた時にあなたがいないことが
どれだけダメージになるのか・・・
櫂さん しっかりつかまえて!

Kさん、熱いコメントをありがとうございました。(笑)
ですよねー。ののにべた惚れの櫂ですから、そりゃもう大ダメージですよねー。
でも大丈夫。櫂はしっかりとののをつかまえます。
そしてゲロゲロな台詞を吐きまくります。
もう当分このカップルはいいや……。(笑)


最後に、ここには掲載できなかった、レス不要で感想をお寄せくださった皆さん、どうもありがとうございました!
全て楽しく読ませていただきました♪

その中でも特に、忙しかったり、私生活でブルーなことがあるときに新作を読み、とても嬉しかったというコメントをくださった方々。
私の方こそ、いつもいただいている感想のおかげでサイト運営の活力をいただいているのに!!と声を大にして申し上げたいです。
皆さん、本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

スポンサーサイト

アンケートパワー

アンケートのおかげで、もう一作書き上げることができました。
ありがたやありがたや。

今回は「散る花をのせて」の続編、「流れる花に唇をよせて」です。
「散る花」の題名を気に入っているだけに、続編の題名には苦労しました~。
まだイマイチな感もありますが、そぐわないってほどでもないので良しとします。(笑)

昨夜は家族に「何やってるの」と不審がられながらも、夜更かしして更新作業……。
さすがに眠かったです。
次はもう少しまともな時間に!(^_^;)

「流れる花」は全部で3章になる予定。
今週中に終われるかは微妙ですが、なるべくサクサク進める所存です。
アンケートに参加してくださった皆さまに捧げま~す。(*^▽^*)

すみません~

またもや放置中です~。(>_<)

裏では色々と、ええ、色々とやってるんですが。
なかなか進まないので公開する踏ん切りがつかないのです。
もう少しお待ちくださいませ。m(_ _)m

あれこれしている間にもう11月も半ばを過ぎてしまいました。
もうすぐ今年が終わってしまうのですね~。

来年はいよいよ受験生の母です。
大学受験はいろいろと大変なんだろうな~。
私には関係ないけど。(笑)
せっせとお金を貯めておかなければ、とは思ってますけどね!

プロフィール

みつき

Author:みつき
京都府在住の主婦です。
サラリーマンの夫と社会人の娘の三人暮らし。
趣味でロマンス小説を書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © みつき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。