スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラクターに50の質問/菜津子&将人編

サイト休眠中とかなんとか言っておきながら、更新してしまいました。

今更ながらの三周年記念企画です。

相変わらず旬を逃しまくりの我が家ですが、楽しんでいただけたら幸いです。(^^)

Comment

2005.11.22 Tue 23:21  |  No title

あいさん、こんにちは!

はじめましてさんでしょうか?(違っていたらゴメンナサイ)



あいさんはお若いのですねぇ。ご自分でそうおっしゃる辺り、確かにお若いわね、と思いますわ。(笑)

そんなお若いあいさんでも、やはりHQのレベルは低いと感じてらっしゃるのですか。

じゃあ、歳をとったせいではないのね。良かった。(笑)



たった8冊の中に、誤植が2つ!!!!!

そ、それはひどい……。(ーー;)

昔のも「全く無かった」とは言えませんが、それでもそんなには……ねぇ。

うーん。これはもう是非とも改善していただきたいですね、ハーレクインさん!(握り拳)



昔のは、ラブシーンがあまりなくてじれったい感じですが、ストーリー的には今よりもドラマティックだと思いますよ。

機会があればいろいろ読んでみてくださいな(^^)b

  • #79D/WHSg
  • みつき
  • URL
  • Edit

2005.11.22 Tue 21:43  |  No title

こんにちわぁー♪



残念ながら昔のは、読んだことないので比べようがないのですが(若いので 笑)最近本屋さんにたくさん並べてある

HQシリーズはレベルが低い気がしますね。

8冊くらい手元にあって、明らかに登場人物の名前を

間違えていたシーンが2つもありました。

普段はあんま気にしないタイプなんですが、クライマックスで

なんであの意地悪ばーさんがこのセリフを!!という

恐ろしい間違いだったので。。



古本屋で昔のでも漁ってみようかなぁ☆

  • #79D/WHSg
  • あい
  • URL
  • Edit

2005.11.22 Tue 10:43  |  No title

こんにちは、りあさん。はじめまして!

初コメント、ありがとうございました~♪



りあさんのHQ歴は3年ですか。初々しい(?)ですね!(*^▽^*)

そうですね。古本屋に行くと昔の作品が山のように売っていますから、比較的最近の読者様でも、比べるのは簡単ですよね。



今の翻訳は、本当にひどいと思います。まるで「高校生が英語の授業で仕方なく訳してる」みたいな感じで。

今月は久しぶりに新刊を買ったのですが、数行読んで「よ、読めない……」と思ってしまいましたよ。で、未だに読まないまま本棚に突っ込んであります。(笑)

誤訳や誤植、そんなにあるんですか?

最近の作品は本当に読んでいないので、まさかそこまでひどいとは思ってもみませんでした……。(ーー;)



そういうお話を聞くにつけ、あの質であの値段はないよなぁ、としみじみ思います。

まあ、作家さんに対する著作権料とか、そういうのがかさむんだろうなとは思いますが。

それにしてもねぇ……。

とはいえ、HQファン全員が立ち上がって抗議行動を起こしでもしなければ、改善はされないのでしょうね。(ため息)

  • #79D/WHSg
  • みつき
  • URL
  • Edit

2005.11.22 Tue 03:01  |  No title

はじめまして。突然ですが気になる話題だったので。



HQ歴3年位になりますが、

翻訳の質の落ちは物凄く感じています。

特に古本で6、7年位前の作品を読むと差が歴然としていますね。文章がぷっつんぷっつん切れて、まるで箇条書きな場合もありますが、それ以上に気になるのが誤訳や誤植です。

たまに登場人物の名前を間違えてたり、取り違えてたりもしますね。

プロの出版社がこれでは・・・と憂う今日この頃です。

  • #79D/WHSg
  • りあ
  • URL
  • Edit

2005.11.21 Mon 23:25  |  No title

yokoさん!

お久しぶりです、コメントありがとうございます~!o(^▽^)o

前回はメールでしたね。(調べました・笑)

しかも、去年の11月。一年ぶりのご登場です!(笑)



yokoさんのハーレクイン歴は短いんですか?

まあ、昔のが良かったと言っても、シルエット・ディザイアシリーズなんかは元々めちゃくちゃな訳だったので、一概にそうとは言えないんですけどね。(笑)

それにしても、たくさんの方が「景品でもらった」とおっしゃいます。私はもらったことがないのに!!(笑)



ロマンスはオバサンの読み物ですかぁ。

私はそういうことはあまり思わなかったですねぇ。(だからこそ高校生の頃から夢中になって読んでいたわけですが)

私は若い頃から現実的な性格だったせいか、読むものには夢を求めてましたね。それが未だずっと続いている、という感じ。

……成長が無いってことじゃん!!(笑)



私は二見や集英社などの文庫系ロマンスは読んだことがありませんが、あちらはロマンスというより、きちんとした文学作品、というイメージで売ってらっしゃいますよね? ですのでやはり、それなりの翻訳家さんが訳してらっしゃるのでしょう。ハーレクインはいかにも「大量生産」って感じですが。(失礼)

こういうところでも、ロマンスが一段下に見られる要因があるのかなぁと感じます。(^_^;)



お久しぶりコメント、大変楽しゅうございました。

次作も頑張りますので、またお暇な折にはお寄りくださいませ~♪(*^▽^*)

  • #79D/WHSg
  • みつき
  • URL
  • Edit

2005.11.21 Mon 19:37  |  No title

みつき様、こんばんは。

ものすごくお久しぶりで書かせていただきます(って前回はメールだったか?忘れるくらいとにかく久しぶりです(笑)

HQ、確かに文章ぶつ切りのものもありますが歴が短い私は「こんなもんだろう」と思って読んでいました。

すごく昔、もうかれこれ20年位前になりますが何か本を買った時に一緒に景品のような感じで本屋さんで1冊のHQをもらったような記憶があります。その当時は「ロマンス小説なんてオバサンが読むもんだ」と思い、中を見ることもせず捨てたように思います。今思えば残念、一体誰の作品だったんだろう。

で今、自分がその『オバサン』世代になりロマンス小説にはまっているなんて何だかおかしい感じです(笑)

昔は超がつくほど現実的だったけれど年とともにだんだんと夢のあるものが良くなってきています。まぁいくつになっても夢見るオバチャンでいたいと願ってます。

さて訳ですが同じロマンスやサスペンスでもHQよりむしろ二見や集英社の方が巧いかなと思いますね。

ではではまた次回楽しみにお待ちしています。

  • #79D/WHSg
  • yoko
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://mromance.blog.fc2.com/tb.php/10-a9c78aa8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

みつき

Author:みつき
京都府在住の主婦です。
サラリーマンの夫と社会人の娘の三人暮らし。
趣味でロマンス小説を書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © みつき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。