スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国の本屋 ~恋火

天国の本屋 ~恋火天国の本屋 ~恋火



テレビで放映していたのを観てみました。



いやー、もう、すっっっっっっっごく良かったです!

こんなに感動したのは久しぶり、と思うほど感動しました。

特にピアノが!

松任谷正隆さんが作曲してらっしゃるんですが、ものすごくいい曲で、映画のストーリーを更に盛り上げてくれるのです!

クライマックスシーンなんて、もうほんとに酔わされました。(うっとり)



それと、もう一つ。

劇中で本を朗読するシーンがあるのですが、その中で大好きな絵本が取り上げられていて。

ないたあかおにないたあかおに



これ、娘が小さい頃、私の方が夢中になって読んだ絵本なのです。

絵本と朗読CDがセットになっていたので、実際には「読んだ」と言うより「聞いた」と言った方が良いかも?(笑)

でも、CDで良かったです。

だって最後のところでどうしても涙ぐんでしまうので、読み聞かせなんて到底できそうもなかったんですもの。

今でも、題名を聞いただけで涙がこみ上げてきてしまうぐらいに泣かせる本です。



あら、脱線してしまったわ。

失礼、失礼。映画のほうに話を戻します。(^^ゞ

さて、主演の竹内結子さんと玉山鉄二さん。

どう見ても本人たちがピアノを弾いてるように見えるんだけど、あれってどうなってるんだろう。どう撮影してるんだろう。それとも二人とも元々ピアノを習ってたのか???

と思いながら見ていたのですが、なんと二人とも、この映画のためにピアノの特訓を受けてたんですって! 今まで弾いたこともなかったのに!

すげーーーーーーー。



その甲斐あって、素晴らしい演奏シーンでした。

曲も良かったけど、二人の演技も素晴らしかった。

本当に感動しました。

観終わった後、胸が温かくなっている映画です。(^^)

Comment

2006.04.27 Thu 23:32  |  No title

あおさん、またまたこんばんは♪

おや、明日から3連休ですか?

ってことは、あおさんの会社もカレンダー通りなのですね。(^^)



あおさん、趣味が合いますねぇっ!(がしっと手を握る)

「天国の本屋」、良かったですよね!o(≧▽≦)o

原作は買おうか買うまいか迷ってるんですが、映画から入ってもイメージが崩れないのなら買ってみようかな。表紙のイラストも洒落てますし。(笑)



私の休みはもう既にだらだらと過ぎてしまっています。

こんなことではイカン!と思いつつ、なまくら刀のように切れ味の悪いワタシ……。(謎)

あおさんの勤勉さを見習わなくっちゃですね。

明日こそは!(←すぐに実行しない人の典型的なセリフ・笑)

  • #79D/WHSg
  • みつき
  • URL
  • Edit

2006.04.27 Thu 22:58  |  No title

こんばんはっ☆

明日は休みをいただいて、3連休に突入です。いやもう、溜まり溜まったことをちょこちょこと片づけなきゃなぁ・・・。と思いつつ、わくわくしてます。



「天国の本屋 恋火」好きですっ!!映画(DVD)を見て、原作の文庫本を買いましたが、わたしは映画から入ったせいか読んでいてもキャストがしっくりときました♪(^^)続編にあたる「天国の本屋 うつしいろのゆめ」も面白かったです。



ではでは、みつきさんのお休みも充実したものとなりますように♪♪

  • #79D/WHSg
  • あお
  • URL
  • Edit

2006.04.25 Tue 23:31  |  No title

ミルキーさん、こんばんは♪

レスが激しく遅れてしまってゴメンナサイでした。(^^ゞ



いい話ですよねー、「泣いた赤鬼」。

ご存知の方がいらっしゃって良かった。(笑)

童話集、いいですねぇ。絵本はもうボロボロになってしまったし、娘も大きくなったので、そういうのを買ってもいいなぁ。(^^)

名作はやっぱり消えないんじゃないでしょうか。

いついつまでも語り継いでいきたいお話ですよね。

娘さんにもいつか是非!(*^▽^*)

  • #79D/WHSg
  • みつき
  • URL
  • Edit

2006.04.24 Mon 22:31  |  No title

おっ、なつかしい!!!

と、出てきましたよ、こんばんは♪ (^^)

『ないたあかおに』。うんうん、よかったですよねぇ。

娘が、じゃなくて、自分が(笑)小さい頃に読んで感動した本でした。大体、浜田 廣介さんの本には、古きよき、もう今では見えなくなってしまったような気さえする、人の心に染み入るような暖かさが、いっぱい詰まってましたよねぇ。

これだけじゃなく、童話集も大好きでしたよ。うん十年前のお話ですね…。

まだこれらの本が、消えてなくてよかったです。

この本適齢期の娘達に読んでやれないのが、ちと悲しいですが… <だから日本語を教えろと…

ではでは~ッ☆

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://mromance.blog.fc2.com/tb.php/219-c81c696a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

みつき

Author:みつき
京都府在住の主婦です。
サラリーマンの夫と社会人の娘の三人暮らし。
趣味でロマンス小説を書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © みつき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。