スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーあ、負けちゃった

今日はまたもや娘の試合を見に行きました。

相手は秋季大会でボロボロに負けたチーム。

またか……と思いましたが、子供達は「今度こそ勝つ!」という意気込みで頑張っているらしいので、まあとりあえず観戦しにいっちゃるか、と。

いやー、途中まではいい勝負だったんですけどねー。後半からどんどん突き放されてしまいました。

でも、前の大会よりはみんな確実に成長していたし。

大きなチーム(相手チームは身長の高い子が多いのです)相手によく頑張ったよ、と微笑ましく思いながら帰ってきました。

ご褒美に、今夜は娘の好きな献立です。(笑)



さてさて話は変わりますが、最近ワタクシ、東野圭吾さんの作品を好んで読んでおります。

ま、正直言って内容には好き嫌いがあるのですが、何が気に入ったかって、彼の文章というか文体です。

ストーリー的に好きなのはダントツで宮部みゆきさんなんですが、彼女の場合、読んでいてあちらこちらで引っかかるんですよね。「ん?」とか「お?」とか。なんか不自然な文章がちらほらと出てくるので。

でも、東野さんのはものすごくスッキリしてます。引っかかるところもほとんどありません。(古い作品はこの限りではないようですが)

や、他にももっと文章の上手な(なんて言い方自体が失礼な)作家さんはこの世にたくさんいらっしゃるとは思うのですが、私の心にビビッときたのは東野作品だったのです。

うーん、ああいう文体、憧れちゃう。

私ももっとガンバロー。(^^)



ちなみに、私が今まで読んだ東野作品の中で一番気に入っているのは「変身」です。最後の彼女の行動に泣かされました。

好きなわけではないけど、この先どうなるの!というハラハラドキドキ感満載だったのは「ゲームの名は誘拐」。

男性の考え方を垣間見るという点でも、東野作品はいろいろと参考になります。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://mromance.blog.fc2.com/tb.php/311-741ede8f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

みつき

Author:みつき
京都府在住の主婦です。
サラリーマンの夫と社会人の娘の三人暮らし。
趣味でロマンス小説を書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © みつき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。