スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結しました

昨夜、思いの外筆が進んだので、さっさと最終話をアップしました。
失敗作臭がぷんぷんしてますが(笑)、これにて完結です。
次はやっぱりロマンス系を頑張ろう。うん。

では恒例のメールフォームレスでございます。(^^)


小埜寺くん、動きましたな。

断然鈴子側で生きている私としましては、小埜寺くんの気持ちの半分も理解できているかどうか怪しいですけど、自分ではどうしようもない部分で勝手に想像されてしまうのはやっぱり気分が悪いだろうなあ、とぼんやり思いました。

しかしながらもし自分が鈴子だったとしても、やっぱり同じ事をして相手を傷つけちゃうんだろうなあ。
だって、こう書いている今だって、ハンサム君から告白される「妄想」は抱けても実際告白される現実はちーっとも想像できない。ミクロ単位でもあり得ないと断言できます!

そっち側の気持ちもわかってよ!なんていうのは第三者だから言えるのであって、しかも大学一年生で理解してるのもオトナすぎてイヤかも。

小埜寺くん、私の中では「イイオトコ」予備軍ですから。ぜひ次回「イイオトコ」っぷりの片鱗を!乞う!
一部省略して転載いたしました。
Cさん、いつもありがとうございますー!
ようやく「レス要」にしてくださって嬉しいですわ。(笑)

ええ、そりゃもう私も美しい殿方の気持ちなんぞわかりゃしませんが。(笑)
きっとこんな感じなんだろうなあと思って書いております。(^m^)
でもそうですよ、普通の女の子なら、反応は十中八九ああなりますよねえ。
平気な顔で「いいわよ」なんて言えるのは余程自分に自信のある美人さんで。
そんな主人公、面白くも何ともありゃしない。(笑)

というわけで、とにかくこういう子には圧しの一手!
と学習した小埜寺の行動はどうでしたでしょうか。
Cさんのお眼鏡にかないましたか?
最終回の反応が怖いわー。(笑)

それと、南極料理人はとにかく笑いました。
映画館なのでかなり我慢しましたが、それでも笑いました。
今はもう映画館ではやってないと思うので、DVDになったら是非見てください!
気になっていたというCさんならきっと楽しめるはず!
もしご覧になったら、また感想を聞かせてくださいね~。(^^)



大変ですじゃん!急展開ですじゃん!

私も穏やかに話す男の人、好きですよ~とか思っている場合ではない展開に…。

見た目が良すぎる男の人も苦労するんですねぇ。。
でも、この山場があってこそのハッピーエンドですもんね☆
頑張れ、小埜寺くん!!
こんにちは、Sさん。
こちらもいつもありがとうございます♪

そうなんです、急展開なんです。
だって短編だし。(笑)

ねー、穏やかに話す男性っていいですよねー。
なんだか安心します。
でもだからって草食系男子ってのはどうよと思いますが。(笑)

小埜寺、頑張りました。
というか頑張らせました。
あやつはきっと肉食系のはずなので。
ピューマのように姿勢を低くして、餌(鈴子)が射程範囲内にやってくるのを舌なめずりして待っているのですわ。
ふふふ。楽しい。(邪悪な笑み)

よろしければまた感想を送ってくださいね~。
お待ちしておりまーす。(^^)

Comment

2009.11.18 Wed 23:03  |  No title

さいちゃんさん、こんばんは♪

いつもありがとうございます。(^^)



木之原が協力的だったかどうかは別として(笑)、そうですか、鈴子のことを好きになっていただけましたか!

それは嬉しいお言葉です。

ありがとう♪(*^▽^*)



続きはミニミニで?

うーん、もし書くとしたらシリーズ化かもしれません。

でも今のところあまり人気がないようなので(笑)、その可能性は低いですネ。

何か閃いたらミニミニにアップするかも。という程度です。(^^)



次はロマンス好きの皆さまにドキドキしていただける話を!

……と、目標だけは高いのです。(笑)

頑張りまっす♪

  • #79D/WHSg
  • みつき
  • URL
  • Edit

2009.11.17 Tue 17:06  |  No title

先輩が協力的(?)だったのは意外でしたが、とても可愛い鈴子さんが回を追うごとに好きになります♪



ミニミニで続きとかあったら楽しそうvvv(ナンチャッテ☆)



次回もドキドキを待ってます(^▽^)

  • #79D/WHSg
  • さいちゃん
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://mromance.blog.fc2.com/tb.php/523-c31c1c60
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

みつき

Author:みつき
京都府在住の主婦です。
サラリーマンの夫と社会人の娘の三人暮らし。
趣味でロマンス小説を書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © みつき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。